お知らせ

厚別ひばりクリニックのアピールポイントの一つが、

「痛みの治療ペインクリニックとリハビリテーションを一つの施設でおこなえる」

ことです。

入院中はリハビリができても、退院後の外来ではリハビリができなくなる施設もありますし、ペインクリニックの治療を受けてもリハビリまでは行えない施設もあります。

厚別ひばりクリニックでは、椎間板ヘルニアの症状の方に神経ブロック注射を行って、その日から経験豊富な理学療法士による施術や指導を受けることができます。(物理療法(電気治療)やストレッチ指導、筋トレ指導など)

また、「リハビリを受けたいけど受ける場所が分からない」、という

リハビリ難民

のようになっている方の受け皿にもなりたいと考えておりますし、足腰が弱ってきた高齢者や、長期入院で体力が低下した方が、寝たきりにならないように、健康な身体づくりのお手伝いもしたいと思っています。

当院は、

運動器リハビリテーション施設基準(Ⅲ)

脳血管疾患等リハビリテーション施設基準(Ⅲ)

の認可を受けていますし、院長の野崎も日本リハビリテーション医学会などの学会に所属し、以下のような研修を修了しております。

急性期病棟におけるリハビリテーション医師研修会

回復期リハビリテーション病棟専従医師研修会アドバンスコース

生活期リハビリテーション医療にかかわる医師のための研修会(初級)

かかりつけ医のための訪問リハビリテーション診療に関る研修会

明るくて、大きな壁面イラストのあるリハビリ室へぜひおいで下さい。