ハイドロリリース

ハイドロリリースとは?

正しくは超音波診断装置(=エコー)を用いておこなうので、『超音波ガイド下ハイドロリリース』(または、『エコーガイド下ハイドロリリース』と呼ぶことも。)です。 具体的には、エコーで筋肉や筋膜、血管や神経、骨、腱、靭帯などを確認し、痛みやしびれなどの原因と考えられる部分(神経の周りの結合組織や、動きの悪い筋肉の表面の筋膜など。)に生理的食塩水や低濃度の局所麻酔薬を注射して、その液体(ハイドロ)によりはがす(リリース)操作をすることです。 当院では、痛みや原因に応じて、超音波ガイド下ハイドロリリースだけでなく、超音波ガイド下神経ブロック注射やリハビリテーションも組み合わせて、皆様の痛みやしびれが早く改善できるよう治療を進めてまいります。

超音波ガイド下ハイドロリリースのメリットとしては、エコーを使うことで痛みの原因と思われる場所を視覚的に把握でき、また、血管や神経を穿刺してしまうリスクを低減できます。
デメリットは注射の痛み、感染、出血などが考えられます。