お知らせ

10月に札幌市厚別区のひばりが丘タウンプラザ内に厚別ひばりクリニックが開業してはや3か月。今日12/29で2020年の診療は終わりです。

開業を決めた時には、新型コロナウイルスの感染がこんなに長く続くとは思いもしませんでした。

また、専門診療科を名前につけたクリニックが多い中、

「内科も外科もその他も、まずは診ます。リハビリもやります、健康診断、骨密度検診、手足多汗症治療やAGAもみます」

という「何でも屋」のスタイルのクリニックが札幌市ですぐに受け入れられるか少し不安もありましたが、おかげさまで開業3か月目の12月は、1日平均30名ほどの患者さんに来ていただけるようになりました。

高齢者の方には、

「ケガの治療も、風邪も診てもらえるから楽だわ。コレステロールの薬も出してほしい。」

と言われることも増えてきました。予防医療(内科的にも筋力的にも)に取り組み、寝たきりにならない元気な高齢者を増やすのが開業の目的のひとつなので、このようなお言葉はうれしい限りです。

小さなクリニックなので行える医療は限られてますが、まずはしっかり全身を診させていただき、より詳しい検査や治療が必要な際には適切な医療機関を紹介させていただきますので、どこに行くべきか迷った際にはお気軽にご来院くださいませ。

厚別ひばりクリニックを支えてくださるすべての皆様に感謝するとともに、2021年の早い時期に新型コロナの流行が収束し、皆様にとって良い1年になることをお祈り申し上げ、今年最後のブログとさせていただきます。来年も宜しくお願い致します。

厚別ひばりクリニック 院長 野崎浩司