お知らせ

当院でおこなう治療のうち、他のクリニックではあまり行われていないのが、ペインクリニック内科における『神経ブロック注射』です。

神経ブロック注射と言っても、痛みの種類や部位によって、いろんな方法があります。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症におこなう硬膜外ブロック注射、首の前面にある星状神経節という自律神経の調節をしているところに注射する星状神経節ブロック注射、腕の痛みなどにおこなう腕神経叢ブロック注射、など様々なものがあります。

どの神経ブロックにも共通しているのは、痛みやしびれの原因となっている神経の周りに専用の針を進めて、麻酔薬やステロイドなどの薬を安全かつ確実に注入することです。

そのような(神経)ブロック注射を安全におこなうために必要なのが、ペダルを踏むだけで高さを自由に変えられる神経ブロック用の昇降式ベッドです。

当院では治療室に2台の昇降式ベッドがあるのですが、ペインクリニックの需要が増えたため、1台を新たに購入し、診察室2に設置することに致しました。

これにより、空きベッドがないと言う理由で患者さんをお待たせすることがなくなり、スムーズな外来診療へと繋げることができると思います。