お知らせ

厚別ひばりクリニックでは、昨年10月の開院以来、ペインクリニックと組み合わせたリハビリテーションや、術後の方へのリハビリ、脳梗塞後のリハビリなどをおこなって参りましたが、リハビリを希望する方が増加するに連れて、一人の理学療法士ではそのニーズに応じられなくなってしまいました…。

そこで、4月から理学療法士を1名増員し、さらに新たな治療機器も導入することを決定いたしました。

そのような動きもあり、5月から当院の「運動器リハビリテーション施設基準」と言うものが変更になる予定です。

院内にこのように掲示しております。

施設基準とは厚労省、厚生局に認可されるもので、国が定める基準(リハビリ室の広さ、スタッフの人数、リハビリに使用する備品など)に合致していれば診療報酬に反映されます。現在は一番下の(Ⅲ)でしたが、変更後は一段階上がり(Ⅱ)になる予定です。

つまり、患者さん側から見ると、今までの支払い料金が上がることになってしまいます。申し訳ございません。

以前、他のクリニックで施設基準(Ⅱ)のリハビリに通っていた方は、「あれ、厚別ひばりクリニックは安い」と思われていたかもしれませんが、理由は施設基準が違っていたためです。今後は、ほぼ同じ料金になる予定です。

以上、ご理解のほど、よろしくお願い申しあげます。